WiNF 2012
第10回 情報学ワークショップ
2012.12.8-9 豊橋技術科学大学
皆様の多大な御協力、ご支援のお蔭を持ちまして、83名に達する多くの方の御参加を頂き、
本日,無事2日間の日程を終えることができました.重ねて厚くお礼申し上げます.

WiNF:情報学ワークショップは東海地区を中心として大学、企業等の情報 技術に関する最新の研究成果を発表すると共に、広く情報技術の交流の場を 提供することを目的として、2003年に静岡大学で第1回ワークショップを開 催しま した。 その後、第2回も静岡大学で、第3,4回は愛知県立大学、 第5,6回 は名古屋大学、第7,8回を名古屋工業大学、第9回を豊橋技術 科学大学で開催しました。2012年度の第10回情報学ワークショップに つきましても、豊橋技術科学大学で開催することになりました。学生の研究 を奨励することを目的として,今回からは「発表」は対象を学生に限定する ことと致し、従来どおり,優秀な学生の発表には賞を出して顕彰いたします。 また、学生以外の発表は,「招待講演」とさせて頂くことに致しました. 情報学分野の情報交換の場として多くの方のご参加を期待しております。

原稿の分量、発表・議論の時間のいずれも余裕をもって設定しますので、夏休みの成果を是非じっくりと議論する場として活用していただけれ ばと思います。

開催日時
平成24年12月8日(土)〜9日(日)
プログラム
生体情報1 組み込みシステム 言語処理と辞書 生体情報2 セキュリティ・認証1 情報マイニング1 情報分析1 セキュリティ・認証2 情報マイニング2 情報分析2 インタラクション1 情報通信 画像 インタラクション2 合計41件。
大会プログラム
会場
豊橋技術科学大学 : 案内図
バス時刻表 : 休日
キャンパス構内図 : PDF
A棟案内図 : PDF
※2日目日曜日は構内の食堂売店とも営業しておりません。(1日目土曜日は食堂売店共に営業)2日目は昼食をお済ましの上、あるいはご持参の上ご参加下さい。
参加費
一般 3000円 学生1000円 一般懇親会費 3500円 学生懇親会費1500円
論文募集
次を含む情報学とその応用に関わる広い範囲で論文を募集します。

情報数理, コンピュータシステム, ユビキタスコンピューティング, 情報ネットワーク, メディアコンテンツ, 知的情報処理, インタラクション, 知的画像処理, 情報基盤システム, 言語情報処理, 知覚メディア処理, システム数理, 生体情報処理, 組み込みシステム, 電子社会, 情報デザイン, 情報哲学, その他情報学一般

スケジュール
■ 申込〆切:11月5日(月)11月12日(月)(厳守)締めきりました。

■ 最終原稿・論文概要〆切:11月12日(月) 11月15日(木)(厳守)

※いずれも、締切りを過ぎたものは受け付けません。

発表者の方へ
大会の参加、懇親会の参加について
実施体制
実行委員会(◎委員長、○幹事;五十音順)
青野雅樹(豊橋技術科学大学)、秋葉友良(豊橋技術科学大学)、 犬塚信博(名古屋工業大学)、 岩崎一孝(静岡大学)、桂田浩一(○豊橋技術科学大学)、神山斉己(愛知県立大学)、河辺義信(愛知工業大学)、 増山繁(◎豊橋技術科学大学)、松原茂樹(名古屋大学)
プログラム委員会(◎委員長;五十音順)
青山幹夫(南山大学)、秋庭史典(名古屋大学)、石田好輝(豊橋 技術科学大学)、市川周一(豊橋技術科学大学)、 岩堀祐之(中部大学)、梅村恭司(豊橋技術科学大学)、大野誠寛 (名古屋大学)、岡田美智男(豊橋技術科学大学)、 金澤靖(豊橋技術科学大学)、栗山繁(豊橋技術科学大学)、小林良太郎(豊橋技術科学大学)、 白石善明(名古屋工業大学)、高口鉄平(静岡大学)、高橋由雅(豊 橋技術科学大学)、土屋雅稔(豊橋技術科学大学)、 福田直樹(静岡大学)、三浦純(◎豊橋技術科学大学)、村越一支(豊 橋技術科学大学)、 峰野博史(静岡大学),横山清子(名古屋市立大学)
事務局
小林暁雄(豊橋技術科学大学)、 脇坂賢(豊橋技術科学大学)
主催
豊橋技術科学大学(情報・知能工学系)
共催
名古屋大学大学院情報科学研究科、名古屋工業大学 情報工学科、愛知県立大学情報科学共同研究所、静岡大学情報学部、電子情報通信学会東海支部
協賛
情報処理学会東海支部

申し込みと論文作成
0.申し込み ここをクリック!
論文題目,著者情報,論文概要,分野,キーワード等を期日までに送ってください。
なお、申し込みページで submit をクリックした後、内容確認の画面は出ませんので各自で控えをとってください。

1.論文アブストラクト(概要集に入れます)論文概要スタイル(wordpdf)
A4サイズ1ページに1段組で、日本語および英語の題目、著者名、所属、論文のアブストラクト、キーワード、特に重要な参考文献を入れてください。

2.論文本文(CDに入れます)論文スタイル(word, pdf
A4サイズ、2段組で4または6ページとします。 1ページ目に日本語および英語の題目、著者名、所属を入れてください。

NEW!! 参加申し込み論文のリスト 論文番号を確認してください。

論文提出方法
1.論文番号を参加申し込み論文のリストで確認してください。

2.論文本文とアブストは次のファイル名のpdf(またはword)として winf2012submit@gmail.com へ添付ファイルとして送ってください。
ファイル名:概要=abst_##.pdf、論文本体=paper_##.pdf、##は論文番号です。

問合せ先
豊橋技術科学大学 増山繁 winf2012[at]la.cs.tut.ac.jp